34歳で新米パパになった男の奮闘記

男の子のパパになり早1年。趣味は車と音楽と(子育てといいたい)。趣味や育児について父親目線で書き連ねていきます。

声で操作できるAmazon Fire TV Stickが意外と便利

f:id:papa-since2017:20190314234034j:plain

以前huluの利用遍歴を書きました。そんなhuluの視聴に役立っているのがAmazon Fire TV Stickです。そして付属するリモコンの音声認識がとっても便利!Siriの音声認識に疲れ果てた自分にとっては、とっても便利な代物なのです。 

papa-since2017.hatenablog.com

 

wiiから始まり、PS3、そしてFire TV Stickと。共通していることが一つあります。

 

 見たい番組の検索を画面上のキーボードで入力していくのは、とっても手間である

 

ということ。こればっかりはとても大変です。wiiとかPS3にキーボード繋げて入力すればいいじゃん、って感じですが、いちいち繋げるのも面倒だし、常時繋げておくほどゲーム機も使用していないってのがありました。その点、Fire TV Stickはマイクのボタンを押し続けている間、声での入力が可能です。

 

「いないいないばぁ」と言うだけで、関連の番組が一気に並び出てきます。

滑舌の悪い自分でもしっかりと判別してくれるのでとても楽です。

 

 

以前のブログで書いたとおり、アレクサ!とか声で入力はあんまり必要ないかなぁって思ってるんですが、こういう使い方ではとても素晴らしいと思います。iphoneのsiriはなんかイマイチだなぁって思うんですが、googleはいいですね。siriは反応が悪いなと思います。

 

ヘイ、シリ!

 

ヘイ!へいへい!

 

へい!しり!!しり!!

 

ピコン

 

「ご用件はなんでしょう」

 

みたいなやり取りはフラストレーションが溜まります(笑)

というか機械に無視されるってのは本当に滑稽だなと。

ただ、唯一めちゃくちゃ助かった時が、以前ブログで書いた、子供がノロに罹った時です。

 

papa-since2017.hatenablog.com

 

子供が起きて、奥さんはまだ寝ている。何気なくおむつを替えようとした時、おむつを外した瞬間に大量の下痢、というか水。またたくまに床にあふれ出し、子供は泣きながら動こうとする。両手は子供の足と身体を抑えるので精いっぱい。奥さんを呼ぼうにも部屋が離れていることと全ての扉が閉まっている。声は届かないかも。ふと、数メートル先に置いてある携帯が目に入り「ヘイ、シリ!奥さんに電話!」と言うと、繋がったんです。奥さんが気が付いて「なんで電話??」と起きてきて、結果二人で処理することが出来ました。実はこれがノロに罹った後のおむつ交換1回目です。この時ばかりは音声認識に助けられたと思いました(笑)

 

音声認識、使うと便利なのかもしれないけれど、夢に見ていたハイテクな未来に近づいた?のか、そうでないのか。よく分かりません。

 

ところでhulu然り、amazonプライム然り。それぞれに独自のオリジナルコンテンツが色々出来てきました。よくCMでやってる芸人さんの番組とかですね。自分は今の所、見てはいないのですが、すっごい面白いよ!っていう話も聞かないので、今はまだ地上波を超えるような勢いじゃないんでしょうかね。