34歳で新米パパになった男の奮闘記

男の子のパパになり早1年。趣味は車と音楽と(子育てといいたい)。趣味や育児について父親目線で書き連ねていきます。

凍ってるフロントガラスにお湯をかけてはダメ!

f:id:papa-since2017:20190210073147j:image

 昨日は出勤だったのですが、朝起きて窓の外を見て、ベランダの手すりにうっすら積もっていた段階で車での通勤を諦めました。我が家の車はスタッドレスを履いていません。

 

 

自分は東北の雪国出身です。そこの街は、都会と違い車は一人1台っていうのが本当です。電車はほとんど乗りません。市の中を電車が横断していく…ようなレールの敷き方ではないので、隣の市などに用事がある、というような遠出する人しか使わないのが現状です。ついでに言うなら、車両は2両。無人駅も多く、ワンマンバスならぬワンマン電車というものがあり、降りるときには運転手に切符を出す必要があるので、最前列の車両に移動して、一番前の出入り口から下車しなければなりません。

 

そんな街出身です。

 

我が弟が関西で初めて一人暮らしを始めた際に、駅に東口と西口があったことで混乱して、「兄ちゃん!同じ名前の駅が二つあるんだけど!」と言ってきたのは懐かしい話です。駅の出入り口が多数あるなんて、信じられないんですよ。

 

さて、そんな私ですが、雪道の運転はある程度経験があります。もちろんスタッドレスを使用しての走行です。しかし、この関東に来てからはスタッドレスを履こうと思ったことはありません。雪に日に乗ってはいけないと感じているからです。

 

さかのぼること数年前。この日も、昼頃からぼたぼたと雪が降り始め、一気に10センチ以上積もったことがありました。その際に、多くの車がノーマルタイヤで立ち往生したり、坂でスリップしたり…。私も、たまたま通りかかったコンビニの出入り口にハマった車両を押してあげたりもしましたが、道のあちらこちらで車が止まっていました。それを見て、こんなにもノーマルタイヤで雪道を走行しようとしている人がいるという事実に驚愕しました。そして、この関東で雪の日に車に乗ってはいけない。たとえスタッドレスを履いていたとしても、ノーマルタイヤの車にぶつけられる可能性が高い、と思いました。

 

雪を舐めたらいけません。道路の凍結もそうです。スタッドレスを履いていたって滑って制御できないこともあります。これくらい大丈夫、が取り返しのつかないことになったりしますので、くれぐれもご注意を…。

 

ちなみに、朝フロントガラスが凍ってるからとお湯をかける人がいます。絶対にやってはいけません!ビシィ!っと音を立てて割れます。フロントガラスの交換、高額です。