34歳で新米パパになった男の奮闘記

男の子のパパになり早1年。趣味は車と音楽と(子育てといいたい)。趣味や育児について父親目線で書き連ねていきます。

幼児が誤って有料コンテンツを買ってしまった!その対策方法〈amazon fire TV stick〉

f:id:papa-since2017:20190307233646j:plain

 突然Amazonから、ご注文の確認という見出しのメールが。あれ??何か注文したっけな?とメールを開いてみる。身に覚えのないプライムビデオの購入。あ!!乗っ取られたか!と思ったけど、一瞬立ち止まってよくよく考えてみると…

 仕事中だったのですが、携帯に一通メールが届いてました。差出人はAmazonからで、ご注文の確認という見出し。そしてご購入、ありがとうございました。というメッセージ。注文されたという映画は、まったく身に覚えのない邦画。その瞬間、あ、乗っ取られた?いや、このメール自体が詐欺メールか??と色々疑いました。

 

本当にプライムビデオを注文しているのか、アプリを立ち上げてみると確かに通知が来た映画を購入した形跡が・・・しかし、ここにヒントが隠されていました。

 

最近見た項目として、購入した映画の横に

しまじろうが並んでいました。

 

あ、もしや!と思い急いで奥さんにLINE。

 

もしかしてAmazonプライム見てる?と聞くと、

さっきしまじろう見てたよ〜との返信。

 

映画買ったりした?と聞くと、

いや、買ってないけど?との返信。

 

子供がリモコン触ってる?と聞くと、

触ってたかも・・・との返信。

 

これで確定しました。子供が犯人です。

 

FireStickTVでは視聴見放題のプライムビデオ以外でこんな画面が出て来ます。

f:id:papa-since2017:20190308000301j:plain

 

  • レンタル
  • 購入
  • 予告編を観る
  • ウォッチリストに追加
  • その他の視聴方法

といった感じでメニューが並びますが、デフォルトで一番最初がレンタルになっています。ここを選択すると

 

f:id:papa-since2017:20190308000551j:plain

もう一気に購入画面に到着です。

 

最近子供はボタンが大好き。エレベーター、給湯器、リモコン等々を触りまくってます。ここでリモコンの一番押しやすい中心のボタンを連打したようです。これで購入完了。。。

 

これ、デフォルトの設定でこうなっているので、簡単に購入できないように設定を変えることにしました。

 

設定項目の中から環境設定を選択します。

f:id:papa-since2017:20190315005601j:plain

 

環境設定から機能制限を選ぶと

f:id:papa-since2017:20190315005650j:plain

 

機能制限のメニューが出て来ますので、ここで商品購入をPINで制限を選択します。

f:id:papa-since2017:20190315010104j:plain

 

PINを適当にリモコンを触っても解錠できないような番号にしておけば完成です!

f:id:papa-since2017:20190315005945j:plain

 

ちなみに、以前知り合いの看護師から聞いたのですが、赤ちゃんの誤飲で多いのが電池(特にボタン電池)だそうです。赤ちゃんが触ると想定されているものには、電池の部分にねじ止めがしてありますが、割とリモコンの電池を誤飲してしまうケースも多いのだそうです。リモコンはねじ止めなどがされていない為、ちょっとした衝撃でカバーが開いてしまうこともあります。それを聞いて、我が家ではテレビリモコンはセロハンテープでしっかり固定しています。そもそも、今回の件も、子供が不用意に触るところには置かない、ということが大事だったと思います。事故があってからでは遅いので、夫婦で置き場所など工夫しながら注意していきたいですね。